翠狂日記

なんだかよく分かんないけど、やらなきゃいけない事だけは分かった気がする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神への冒涜に値する

神っているんだろうね

人格があるかどうか

形があるのかどうかもわからないけど

創造する力を持つ、またはそのきっかけを与えるもの

及び管理を行う存在

なんだと思う




神話の世界では存在がわかりやすく描かれている

絶対的な力を持つ一つの存在だったり

それぞれ役割を持った多数の存在だったり


実際のところはわからないし確かめようもない

でも存在を信じたい

何故人々は宗教を起こし神を崇拝するか

それは生活に厳しい状況、そういった時代のせいかもしれない

だけど昔ほど貧困ではなくなった現在までその精神は続いている

人は何かに縋らなければ生きていけないためという理由だけだろうか

私は人は本能的に神の存在を知っているが故の行動なのだと思う

精神の拠り所を求めて創り出した偶像

それだけでは説明できない




神界が北欧神話のような世界だったらいいなぁ

もしそうだとしたら 人≠神 ということになるのでは…




長くなりそうなのでもう終い

こんなに書けるとは思ってなかったのでびっくりです


みなさんの守護神はどんな神様でしょうね♪

それではまたお会いしましょう!

さよなら~ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suiseisousei.blog116.fc2.com/tb.php/246-b165e19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。